お知らせメール(2017年7月&8月号)を配信しました。

扇谷孝太郎のワークショップ情報を、月1回配信しております。

「2017年7月&8月号」を、7/27(木)8時に配信いたしました。

» 続きを読む

|

【五反田】ロルフィング(R)に学ぶ~姿勢と動きのための内臓感覚

BMS R-Labでの単発ワークショップ情報です。

【内容】

内臓が筋膜と同じように、丈夫で柔軟な膜によって包まれていること。体幹の筋膜システムとも連結しあっていること。その関係性を理解して、動きのパフォーマンス向上に役立てていきます。

前編は、呼吸器、循環器、消化器系を中心に。後編は、生殖器、泌尿器系を主に取り上げます。

» 続きを読む

|

【藤沢・中目黒】7/11WS受付状況

7/6時点の受付状況です。

» 続きを読む

|

【藤沢・中目黒】柔軟性&セルフケアWS(7月)

これまで鎌倉で開催しておりました扇谷孝太郎主催の月1ワークショップですが、2月以降、
【昼の部:藤沢、夜の部:中目黒】
にて開催いたします。

それに伴いまして、開催日の4日前までにお申し込みが最少催行人数に達しない場合は中止とさせていただきます。
参加をご希望の方はお早めにお申し込みいただければ幸いです。

開催3日前以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料が発生いたします。
ご理解いただきますようお願いいたします。

《扇谷よりメッセージ》

7月も先月にひきつづき、「チャクラと動きの解剖学」。今回はパート3です。

パート1では首にある5番目のチャクラ、パート2では4番目の胸のチャクラを中心にお話しをすすめてきました。

いくつもの実験とエクササイズをとおして、4番と5番の連携が、全身の動きのコントロールに大きな役割を果たしていることがおわかりいただけたと思います。

いままでできなかった腕立て伏せができるようになった!というお声もいただいています。

さて、パート3では、第4チャクラから第3チャクラのある腹部へと進んでいきたいと思います。両チャクラの間には、横隔膜という人体最大の隔壁が存在しています。

横隔膜に柔軟性を取り戻すことは、健康回復のための最大の秘訣と言ってもいいかも知れません。

横隔膜の緊張は、第3チャクラから第4チャクラへの呼吸や動きのつながりだけでなく、血液の流れや消化器系の働きにも大きな影響を与えているからです。

また、日本人は昔から、「ハラ」を大切にしてきましたが、第3チャクラのポイントであるヘソの周辺の解放は、このハラの感覚を使う上でも非常に重要です。

今回も、ヨギはもちろん、ダンサーや、ヒーラー、各種フィットネスプラクティショナーの方にもオススメです。みなさまのご参加をお待ちしています。

» 続きを読む

|

【中目黒】バレエダンサーのためのロルフィングワークショップ(6月)

Hana Balletさん主催のダンサー向け定期ロルフィングワークショップです。

【テーマ】
足裏から見る足首とヒザ下のねじれ その3

【内容】
6月につづき、O脚やX脚など、ヒザ下のねじれを改善するための足の整え方をご紹介します。これまでよりも、もう一段階深いレベルで筋肉同士のつながりに働きかけていきます。「その2」の復習も行います。

» 続きを読む

|

お知らせメール(2017年6月&7月号)を配信しました。

扇谷孝太郎のワークショップ情報を、月1回配信しております。

「2017年6月&7月号」を、6/26(月)12時に配信いたしました。

» 続きを読む

|

【藤沢・中目黒】6/13WS受付状況

6/1時点の受付状況です。

» 続きを読む

|

【青山】チャクラと柔軟性のための解剖学(第1期)

TOKYOYOGA青山さん主催による新連続講座のご案内です。

【テーマ】 柔軟な動きの支点としてのチャクラ

【内容】

チャクラという考え方を使って、動きのパフォーマンス向上を目指します。実際に身体を動かしながら、効果を体験していきましょう。チャクラについての知識が何も無い方でも大丈夫です。

» 続きを読む

|

【青山】扇谷孝太郎ロルフィング(R)に学ぶ~肩甲骨をはがして腰の強さを取り戻そう~

TOKYOYOGA青山さん主催による講座のご案内です。

【内容】

この講座では、固まりがちな肩甲骨のうごきを改善し、全身の柔軟性とパワーにつなげていく方法を探求します。今年4月の講座では「反る動き」を中心に、足裏のバランスから腰の安定性を向上させました。今回は肩甲骨のコントロールから腰を安定させていきましょう。

<予定しているトピック>
・「腰」の本来の動きとは?
・肩甲骨の仕組みと動き
・肩甲骨の柔軟性にとって重要な筋肉は?
・腕の「内転筋」に注目する
・肩甲骨と腰をつなげるには?
・呼吸の使い方 …ほか

» 続きを読む

|

【中目黒】バレエダンサーのためのロルフィングワークショップ(6月)

~『ロルフィング(R)に学ぶバランス&柔軟性ワークショップ』~

ロルフィング(R)(=Rolfing(R) Structural  Integration)は姿勢や動きを重力に調和させ、より効率的な動作と楽なからだを手に入れるための技術です。本来、ロルフィングの施術はマンツー マンで行われますが、このワークショップで  は、そのエッセンスを使ったムーブメントエクササイズをご紹介します。身体の仕組みへの理解を深めながら、バランスと柔軟性を向上させていきます。

◆以下のような方にオススメします。

・O脚/X脚を改善したい
・膝に負担をかけないプリエがしたい
・股関節を開きたい
・カマ足を治したい
・お尻や太もものシェイプを美しくしたい
・肩を柔らかくしたい
・腰に負担をかけずにきれいに反りたい
・首から肩のラインをきれいにしたい
・身体の中心軸を作りたい       …など

《扇谷よりメッセージ》

5月の講座はお休みだったので、1ヶ月開きました。
6月のテーマは4月にひきつづき、「足裏から見る足首とヒザ下のねじれ(その2)」です。

4月の講座では足の拇指と人差指の使い方を変えることで、足首~膝のラインが整うことを体験していただきました。

そのことも含めて、今回は足裏から股関節までのつながりを改善していきましょう。

まず、前脛骨筋のつっぱりをゆるめることと、そのために足指を動かす足裏の小さな筋肉をしっかり使うこと。そして、脚の深層筋で関節を安定させていきます。

このつなげ方を意識してプリエを練習するだけで、ぐっと脚のラインが引き締まってくるのが感じられるでしょう。O脚やX脚のような膝下のねじれを直すには、必須の調整です。

前回同様、バレエダンサーはもちろん、ヨガや武術などで自分自身や生徒さんの足の状態を改善したい方にオススメです。

みなさまのご参加をお待ちしています。

» 続きを読む

|

«【藤沢・中目黒】柔軟性&セルフケアWS(6月)